首こり・肩こり

2020年1月31日(金)2020年1月17日(金)

肩こりにマッサージは一時的な対処にしかなりません

肩こりがひどいからマッサージに行くというのは、よく聞く行動ですし、実際にそれで肩こりが楽になったという人もたくさんいます。

肩こりは肩回りの血流が悪くなり、筋肉が凝り固まることから起こる症状ですので、マッサージによって血流がよくなり、痛みは一時的に改善されます。

しかし人からやってもらうマッサージは一時的で、効果は長く続きません。そのため、しばらくするとまたひどい肩こりに悩まされ、何度も繰り返しマッサージに通う人が多くいます。

肩こりはデスクワークが増えた現代社会の人にとってはよくある悩みですが、肩こりの原因はデスクワーク以外の部分にも存在しています。

そしてその原因の部分を改善しないと、肩こりはマッサージをいくら繰り返しても解消しなくなってしまうのです。

マッサージをしてもらう女性のイラスト

足裏が不安定だと肩こりになる

これは、足裏の不安定は首が一番補いやすいためです。足裏の不安定に対して、首を傾けたり、片側に力を入れることによって、重力とのバランスを保とうとしてしまうのです。

積み木を思い出してもらうとわかりやすいです。積み木の一番下の段がズレていると、その上部は必ず反対側へ傾けます。

また、そのような負荷が首にかかり続けると、首の骨は次第に変形していき、変形した骨は周りの神経を圧迫します。

圧迫された神経に伝達作用が働き、肩の筋肉を持続的に刺激してしまうため、肩の筋肉や自律神経が緊張しっぱなしの状態になり、ひどい肩こりの原因となるのです。

不安定な積み木のイラスト

足裏のバランスを整え、辛い肩こりを楽にする方法

次の方法を最低3週間、続けることをおすすめします。

(1)足裏のマッサージをしてからテーピングや専用靴下で足裏のバランスを整えて中足関節を補強し、正しい歩行をするよう心掛ける。

(2)腕立て伏せをして、首を鍛える

(3)できるだけ足に合った、底の柔らかい靴を履く

これらを続けることで足裏の不安定が解消され、肩こりが軽減するようになります。
カテゴリ:首こり・肩こり

施術のご予約・お問い合わせはこちらから

045-861-8558

受付時間 09:00~19:30(月~土 祝祭日除く)

※電話番号をタップしていただくと電話をかけることができます。お気軽にお問い合わせください。


上に戻る