ストレッチ法

2019年2月25日(月)2019年3月5日(火)

ドッグブレス呼吸法

ドッグブレス呼吸法とは、強めの早い呼吸法のことで、犬が運動の後や暑いときに「ハアハア」と激しく、早い呼吸をして体温調節をはじめ、酸素を多く取り入れることにより自律神経の働きを助け、体の各器官や臓器を調整して、早く正常に戻そうとしているものを、人間の呼吸法として取り入れたものです。

この呼吸法を行うことで肺の筋肉が鍛えられ、自律神経を安定させます。特に弱まっていた副交感神経の働きを高めるので体の緊張が取れ、血行やリンパの循環を促し、代謝機能アップとともに痩せやすい体質を作ることができます。

就寝前や、朝起き上がる前に布団の中でドッグブレスを行うと効果的です。数を数えながら行うと脳へ酸素の供給量が多くなりますので、必ず数を数えながら行うようにしてください。

はじめは100回くらいから徐々に回数を増やし、最終的には毎日300~500回できるようになると理想的です。

この呼吸法を行うことで副交感神経が優位になり、自律神経が安定し、疲労回復や安眠が期待できます。

ドッグブレス呼吸法のイメージイラスト

ドッグブレス呼吸法の手順

  1. 口の形は唇をなるべくすぼめて、呼吸する際に負荷をかけることが大切です。そうすることで肺の中に空気が行き渡ります。
    口の形をすぼめる写真

  2. 唇をすぼめた状態で、お腹に力を入れて一気に、力強く息を吐きます。
    息を吐き出す写真

  3. 次に、息を吐き切った勢いで力強くしっかりと吸います。これを速いスピードで繰り返します。
    息を吸う時の写真

また、足を心臓の3倍くらいの高さに保ってドッグブレスを行うとさらに効果的です。目安は脚の角度が45度くらいです。
脚を上げる角度の目安
カテゴリ:ストレッチ法

施術のご予約・お問い合わせはこちらから

045-861-8558

受付時間 09:00~19:30(月~土 祝祭日除く)

※電話番号をタップしていただくと電話をかけることができます。お気軽にお問い合わせください。


上に戻る