施術院情報

カサハラフットケア整体の手技

1.フットケア整体とは

足裏の異常(不安定)に比例した身体のアンバランス(ズレやゆがみ、悪い姿勢)に対し部分的(ミクロ的)に見るのではなく、全体的(トータル的)に見て判断し、施術法は重力とのバランスを一番多くコントロールしている「足裏から全身を重力とのバランスで整えることで自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させる健康行為」である。


足裏からバランスを整える施術の様子の写真 足裏を整えるバランステーピングを行う様子 サラシ包帯固定をしている様子の写真


2.足裏のバランスを整えるとは

人間の土台となる足裏のバランスを整えておくと、それに比例して上部のバランスも整ってくるという、重力とのバランス理論に従う。その手段として整体の最後にその効果を持続させるため、「足裏のバランス」を整えておかねばならない。なぜなら、人間の土台となる足裏のバランスを整えておかないと、一日で元の歪んだ状態に戻ってしまうからである。重力とのバランス健康法(足と健康との関係)を基礎とする。

3.足裏のバランスを整える手段とは

  1. テーピング
  2. テーピング靴下
  3. サポーター
  4. インソールや靴
  5. グーパーリハビリ運動

テーピングをした足の写真 テーピング靴下の写真 サポーターの写真 インソールの写真 グーパーリハビリ運動をしている写真

などにより「足裏のバランス」を整えた上で、次に正しい歩行を促したり、指導することで、弱った足底筋群を鍛え、足裏のセンサーである感覚受容器(メカルセプター)1.安定機能 2.免震機能 3.運動機能を回復させることである。

4.フットケア整体の効果と目的とは

重力とのバランスを効率的に保つことで恒常性(ホメオスタシス)を回復させるとともに自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させ、未病のうちに改善し、要介護者を減らし、健康寿命の延伸と医療費の削減を目的としている。

5.フットケア整体の理論と安全性とは

フットケア整体は重力とのバランス医療(Gバランス医療)の理論を基礎とした健康法であるため、強いアジャストや整体を行わない。疑わしき場合はすみやかに医師に委ねることを基本としている。更に現行の医療やその他の健康法を脅かしたり、重複するものではない。また、医師の治療を受ける機会を奪うものでもない。ましてや薬事、医師法に抵触するものではなく、むしろこれを固く禁じている施術法である。

6.「足と健康との関係」は時代が必要としている。

今まで足は「足」、体は「体」と別々に医療や健康法が行われてきた。
人間は重力によって生かされている、その重力とのバランスを一番多くコントロールしているところが「足裏」である。今、その足裏に異常(不安定)が多発し、それに伴って体にも重力とのアンバランス(ズレや歪み)が隠れた原因となる未病状態の人たちが激増している。
「足と体は一体」と捉える「足と健康との関係」が必要不可欠な時代である。

「足と健康との関係」

  1. 足裏の異常(不安定)は体の重心をかかとへ片寄らせ、左右差を伴う。それを補うため、体にズレ、歪み(悪い姿勢)が発生する。
  2. 不安定な足での歩行は、かかとからの「過剰な衝撃波とねじれ波」という介達外力を発生させ、ズレ、歪み(悪い姿勢)の大きい部位に破壊のエネルギーとして伝わり、時間経過とともに破壊力が増していく。
  3. 日常生活やスポーツ、仕事などの環境条件によりズレ、歪み(悪い姿勢)の大きい部位にかかとからの介達外力が反復(繰り返され)され、次第に磨耗、変形、疲労骨折などを起こし、重傷化していく。
  4. 40歳以降の女性は、これに「ヘバーデン結節」を加えた考えが必要。
    なぜなら、ヘバーデン結節はこれらの重力とのアンバランスが大きいところに関節症を起こし、より重症化させてしまう。
    「ヘバーデン結節」は手の第一関節を変形させるだけでなく、足やひざ、腰、背骨、首にも起こる全身症状であることを知らなければならない。従って、ヘバーデン結節がある人は「強い整体は厳禁」である。
  5. これらの力学的アンバランスに「ヘバーデン結節」を加えた知識により、施術範囲内であるか否かを判断することが前提である。この「足と健康との関係」、これを熟知した上で「未病のうちに改善する」安全な健康行為でなければならない。

足裏のバランスと体のバランスの関係性


7.超高齢化社会に対応

  • 時代の変化に伴って、超高齢化社会の到来により医療費が青天井。このままでは現行の国民皆保険、社会保険制度の存続が破綻しかねない大問題になっている。
  • 国や政府、そして厚労省、経産省をはじめ各省において現行制度の見直しを強め、新たな歳出改革の取り組みをはじめ、予防医療や未病医療の推進と共に、健康寿命の延伸と医療費の削減を全国規模で進めている。
  • 「Gバランス医療」を基礎とする「フットケア整体」は安全性を重視し、その手技として「足裏」から未病、患部や全身を重力とのバランスで整え、自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させ、未病のうちに改善することにより要介護者を減らし、健康寿命の延伸と医療費の削減を進め、超高齢化社会に対応している。

8.宇宙から健康や未病を考える時代の到来を宣言

  • 地球上で起こった出来事(痛みや不調などの未病)だけを対象に考えていたら新たな発見は出来ない。
  • 今までの考え方に固執していたのでは、新たに「未病医療の確立」や「伝統医療の革新」はできないばかりか、健康寿命の延伸や医療費の削減も難しくなる。
  • 宇宙から健康や未病を追究する時代なのだと宣言し、この普及活動を行っている。
  • 「無重力」の絶対的支配下にある宇宙と、「重力」の絶対的支配下にある地球とを比較してこそ、今まで原因不明とされてきた未病状態を初めて解明することができる。
  • 重力とのバランス医療(Gバランス医療)が提唱する未病状態とは、重力とのアンバランスによって発生する以下(1)(2)(3)の未病状態を言う。
    1. 運動器系の障害(ロコモティブシンドローム)の中にある「未病」状態
    2. 自律神経系の障害(ニューロパチーシンドローム)の中にある「未病」状態
    3. 代謝系の障害(メタボリックシンドローム)の中にある「未病」状態
    の本当の原因、隠れていた本当の原因を重力とのバランス医療(Gバランス医療)で解明できるのだ。
  • この理論を基礎とし、未病のうちに改善する健康行為がカサハラ式「フットケア整体」なのである。

9.フットケア整体の精神は、医学の祖ヒポクラテスの言葉を用いて軌道修正をしている

  • 「人間は自ら治す力を持っている。真の医療とは、自然治癒力を発揮させることであり、医術者はこの自然治癒力を充分に発揮させる条件を整えるだけである」その手段が、重力とのバランス医療を基礎とするフットケア整体である。
  • 「医術者であると同時に哲学者であれ」
    「哲学の中に医術を、医術の中に哲学を練り込まなければならない」
    つまり医学と哲学は同じものであると説いている。

院長・スタッフ紹介

院長 笠原 巖(かさはら いわお)

院長 笠原 巖
(かさはら いわお)

45年間、「足と健康との関係」を研究。初検だけで11万人以上の不調を、足裏の異常と関連付けて診る。

どんなに苦しくても妥協することが一切なかった。そこから重力とのバランス医療を確立。

副院長 田中 義勝(たなか よしまさ)

副院長 田中 義勝
(たなか よしまさ)

カサハラ理論を学んで人生が変わった。
治療の後継者として指名されている。
私にはこれしかない!
これに人生をかける!

施術者 安西 信子(あんざい のぶこ)

施術者 安西 信子
(あんざい のぶこ)

小学校時代より側弯症があり、20代OL時代にパニック症に。まさか原因が浮き指と首の異常にあったとは!

笠原院長の提唱する「重力とのバランス医療」で完全復帰し、その重要性を身を持って実感。本物を伝える使命を持った。

施術者 関野 裕之(せきの ひろゆき)

施術者 関野 裕之
(せきの ひろゆき)

迷いに迷ってやっと本物にめぐり会った。

どんな科学者や医療関係者であっても覆すことのできない、重力とのバランス「自然界の法則」に従わざるをえない。
今、夢と希望、誇りをもって進んでいる自分がいる。

施術者 笠原大誉(かさはら だいよ)

施術者 笠原大誉
(かさはら だいよ)

「親切」「丁寧」が私のモットーです。1人1人の悩みをじっくり聞いて「未病改善の三原則」に則って自己治癒力を最大限に発揮させるアドバイスをしています。

店舗案内/MAP

施術時間 約60分
施術料金

院長 笠原 巖の場合
初回:16,200円(税込)
2回目以降:10,800円(税込)


副院長・他施術者の場合
初回:10,800円(税込)
2回目以降:8,640円(税込)


※当院での施術はすべて自費診療とさせていただいております。

※「足裏測定器」による足裏バランス測定は、院長以外の施術が対象となります。

営業時間 月~土 9:00~19:30
日曜・祝日 定休日
ご予約・
お問い合わせ
TEL 045-861-8558
月~土 11:00~19:30
日曜・祝日 定休日
所在地 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121大川原ビル2F

店舗アクセス

JR・横浜市営地下鉄「戸塚駅」より徒歩約5分

google mapで見る

カサハラフットケア整体院までの地図

戸塚駅から当整体院までの道順を写真でご案内しています

●新宿駅より約45分(湘南新宿ライン)
●東京駅より約40分(東海道線または横須賀線)
●品川駅より約30分(東海道線または横須賀線)
●JR新横浜駅より約30分(横浜線・東海道線または横須賀線)
※お車でのご来院の際、専用駐車場はないため、近くに多数あるコインパークをご利用下さい。

外観・院内の様子

※フットケア整体院は階段を上がって2Fになります。
外観写真 内観写真

上に戻る