歩き方矯正

歩き方矯正

1.カウンセリング、施術説明

外反母趾や浮き指、扁平足は足裏が不安定になるため、歩き方に迷ってしまいます。
正しい歩行は、足裏のバランスを整えることで自然と促されていきます。
意識するだけではできないので、正しい歩行を維持するための施術方法と歩き方をご説明します。

カウンセリングの様子とフットルックで撮影した画像の一例(c)2018 (株)足裏バランス研究所

2.低周波や足裏専用マッサージ器による血行促進

低周波、専用マッサージ器で足裏から全身の緊張をほぐし、踏ん張り力と体力を回復させます。

専用マッサージ器を使用して全身の緊張をほぐす様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所

3.手技によるGバランス整体

足裏から全身のバランスを整え、良い姿勢と共に正しい歩行が効果的に行えるようにします。

手技によって全身のバランスを整える(c)2018 (株)足裏バランス研究所

4.カサハラ式足裏バランステーピング

外反母趾や浮き指、扁平足を整える足裏バランステーピングとフットケア整体で正しい歩行が効果的に長く持続するようにします。

足裏バランステーピングの様子と、テーピング効果の解説(c)2018 (株)足裏バランス研究所

5.弱い部分への固定や補強

痛みや不調があると正しい歩行はできないので、包帯やサポーターで弱い部分を補強し、正しい歩行をするための矯正やクセをつけ、自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させます。

サラシ包帯を使用した固定と補強(c)2018 (株)足裏バランス研究所

6.自分で出来る改善法の指導

歩行を矯正するための正しい歩き方や簡単なストレッチの指導・アドバイスをします。
「かかとから着地」「ひざを伸ばしきって」などの誤った先入観を正す指導も行います。

歩き方やストレッチのアドバイス(c)2018 (株)足裏バランス研究所
施術に関する『よくあるご質問』にお答えします。ここをクリック

上に戻る