首こり・肩こり

首こり・肩こり

1.問診、足裏測定

首こり、肩こりが起こる人と起こらない人の差をわかりやすく説明します。 首こりや肩こりが起こる人の足には外反母趾、内反小趾、浮き指、扁平足が隠れていることが多いです。首こりや肩こりは足裏の不安定を首が補った結果であり、本当の原因がどこにあるのかを問診、触診によって突き止めます。

笠原巖先生による説明(c)2018 (株)足裏バランス研究所

2.低周波や足裏専用マッサージ器による血行促進

低周波や専用マッサージ器にて首や肩・足裏の緊張をほぐし、血行促進を行い自律神経を安定させます。

低周波によるマッサージの様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所

3.手技によるGバランス整体

手技にて首や肩の緊張をほぐしたあと、足裏から首のバランスを整える整体を行います。また、状態に応じて頭部のほぐしも行います。

首周りの手技の様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所

4.カサハラ式足裏バランステーピング

一般的な整体では1日で元の歪みに戻ってしまいます。 そこで、足裏のバランスを整えるテーピングを行うことで、整体の効果を数倍持続できるようにします。

足裏バランステーピングをする様子と、テーピング後の足の写真(c)2018 (株)足裏バランス研究所

5.弱い部分への固定や補強

個々の状態により首のサポーターやコルセットで頭の重さが首へかからないようにし、自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させます。

首サポーターによる補強(c)2018 (株)足裏バランス研究所

6.自分で出来る改善法の指導

自宅で出来る改善・予防法の指導やアドバイスをします。

笠原巖先生によるアドバイス(c)2018 (株)足裏バランス研究所
施術に関する『よくあるご質問』にお答えします。ここをクリック

上に戻る