O脚・XO脚

O脚・XO脚

1.カウンセリング、施術説明

O脚やXO脚になる人とならない人の差をわかりやすく説明します。 O脚やXO脚は外反母趾や浮き指、扁平足などの足の異常によって、歩く時に足先が外方向へ流れることが原因。足裏のバランスを整えてひざのねじれを止め、正しい歩行を促すことで改善出来ることを力学的に説明します。

また40歳以降の女性に対しては「O脚とヘバーデン結節」との関係性も詳しく説明していきます。

フットルックの撮影風景と撮影した画像の一例(c)2018 (株)足裏バランス研究所

2.低周波や足裏専用マッサージ器による血行促進

低周波や専用マッサージ器ですねやふくらはぎ、足底筋群の緊張をほぐし、血行促進で外側に余分についた筋肉と脂肪を引き締めます。

低周波や足裏専用マッサージ器を使用している様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所

3.手技によるGバランス整体

手技にて足裏からひざ及び全身のバランスを整える「フットケア整体」を行います。

症状に合わせた手技を行っている様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所

4.カサハラ式足裏バランステーピング

ひざのねじれやその原因となるねじれ歩行を防ぐため、外反母趾や浮き指、扁平足に対しテーピングで足裏のバランスを整えて自然と正しい歩行が出来るように促します。

足裏バランステーピング効果の解説(c)2018 (株)足裏バランス研究所

5.弱い部分への固定や補強

ひざの外側の出っ張りをサラシ包帯で補強し、ひざのねじれを止めます。また、O脚、XO脚の改善に役立つ専用のサポーターやテーピング機能が編み込んである靴下(3本指タイプ)などの使用も行い、自然治癒力(自己治癒力)を最大限に発揮させます。

サラシ包帯などによる固定の様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所

6.自分で出来る改善法の指導

グーパーリハビリ運動やひざ締め屈伸などをはじめとした、自宅でできる改善・予防法の指導やアドバイスをします。

カサハラ式グーパーリハビリ運動とひざ締め屈伸をしている様子(c)2018 (株)足裏バランス研究所
施術に関する『よくあるご質問』にお答えします。ここをクリック

上に戻る