KASAHARA.net
サイトマップ

 足から美と健康へ!
  過労性構造体医学


 笠原 巌 PROFILE


 お悩み別カウンセリング


 笠原 巌の施術院案内


 KASAHARAコラム


 HAPPY VOICE


 紹介されたメディア



 資料請求・お問い合わせ


 マスコミ・企業の方へ


 KASAHARA.net TOPへ





 HAPPY VOICE



安川 君代さん


今回は、現在足裏バランスポディストスクールに通われていらっしゃる、安川さんにお話を伺いました。

ご自宅でエステサロンを開いていらっしゃる安川さん。スクールに参加して足裏バランステーピングの良さを知ってから、テーピングを毎日欠かしたことが無いそうです。

お子さんがいらっしゃる立場からもお話していただきました。


―― 安川さんが足裏バランスポディストスクールへ参加されたきっかけを教えていただけますか?

 自宅でエステをしているメニューの中にフットケアが入っているのですが、施術をした効果がその時の一過性のものである事に疑問を持ち始めていました。何よりも施術者の自分の足の浮腫みがひどかったために、本当の解決法はないかと探し求めていたところ、足裏バランスポディストスクールと出会うことが出来たため受講しました。

―― スクールの内容はいかがですか?

 スクールの方針は、カサハラ式の主となる理論・実技を毎回必ずを復習・実践するという、徹底した方法。
私自身その繰り返し行うという事が今まで出来ていなかったと反省。そして繰り返すことによって自分のものにしていけると実感しています。またスクールの先生や受講生の皆さんの雰囲気がとても良く、初めての人でも気軽に話ができ意見の交換も出来るので学ぶ環境として最高です。

―― スクール参加当初に比べ、顔がほっそりされたように見えますが、何かされていらっしゃるのですか?

 先生からの「足裏のバランスを整えると痩せますよ。」という言葉を信じ、7月の受講から1日もテーピングもしくは3本指靴下を欠かしたことはありません。平日はストッキングとパンプスなのでテーピングを休日は3本指靴下を必ず使用しています。特に食事制限をした覚えもないので、絶対この足裏バランスのおかげです!!

―― 職場の方全員が3本指靴下を愛用して下さっているそうですね。

 そうなんです。

 私自身が過労性構造体医学を信じ、実行し、少しでも多くの人に教えてあげたいと純粋に思っているからかな?と思っています。私は今こんな勉強してるんだよという事をきっかけに、足裏バランスについて話し、テーピングを見せて靴下の話をしています。今では同僚のみならず、そのご家族も愛用者です。

3本指靴下は結果を出してくれます。結果を出してくれる物は必ず人から人へ伝わると実感しましたね。

―― 子供の足が危ないと笠原巌を始め世間で言われていますが、お子さんがいらっしゃる立場から見て、どのように思われますか?

 幼稚園の運動会に参加した時に、走りづらそうに走っている子供が多いことに驚きました。子供は痛い事や違和感をきちんと伝えられないんです。だから私たち大人が、きちんと見つけて対応してあげなければと思っています。

―― 今後、足裏バランスポディストとして認定された後は、どのように活動していきたいですか?

 活動の一つとして、先生に来ていただけるようなセミナーを開ける事を目標に、まずは小さな勉強会から初めていきたいと思っています。もう一つとしては、女性の本物の美容と健康を提供出来る様活動していきたいですね。そして子供を持つ親として、子供の足について少しでも理解してもらえるように、全国・そして世界にこの理論が広まるよう微力ながら活動していきたいと思っています。

―― 認定後の安川さんのご活躍、私たちスタッフ一同期待しております。
今回はどうもありがとうございました。

 ありがとうございました。


HAPPY VOICE トップページへ


Copyright© 2005 ハイタッチK.All rights reserved.
このサイトで使用している、画像・ロゴマーク・文章など一切の無断使用を固くお断りいたします。