KASAHARA.net
サイトマップ

 足から美と健康へ!
  過労性構造体医学


 笠原 巌 PROFILE


 お悩み別カウンセリング


 笠原 巌の施術院案内


 KASAHARAコラム


 HAPPY VOICE


 紹介されたメディア



 資料請求・お問い合わせ


 マスコミ・企業の方へ


 KASAHARA.net TOPへ





 
お悩み別カウンセリング


〜足底部の痛み〜

  症状は?
 
 足底のかかとに近い所が、歩き始めや歩いている時ピリピリと痛む症状です。足の指を強く反らしても、同じような痛みを感じます。スポーツを急に始めたり、固い靴を長時間履いた後も起こることがあります。患者を強く圧迫すると限局性の痛みがあるので、すぐに分かります。

  原因は?

 このような障害を起こす人の特徴は、決まって指上げ歩きをしています。足先全体がめくれるように大きく反ってしまうため、足底筋がよけい引っ張られる形となり、その付着部に炎症が起こってしまうわけです。ハイアーチや扁平足傾向の人に多く見られます。特にハイアーチで、足指や足元を上げて歩いたりすると、足底の付着部が何倍もの力で引っ張られている事になってしまうのです。

  改善策は?

足裏天国バイブレータ 手技または足裏専用マッサージ器で足底部の緊張をほぐし血行をよくする。
グーパーリハビリ運動 足裏全体の屈曲運動稼働域の拡大を図る。
足底部テープ 伸縮性のあるテープで足底部にもテープを貼る。
足裏バランステーピング バランスケアテープを施す(足裏バランスを整える)
免震インソール 人工筋肉治療用免震インソールを使用幅広のヒモ靴を履く。ひどい場合は包帯も巻く。施術期間は2〜3ヶ月。

※X線像には異常が出ませんので、患部を指で強圧し、損傷の程度を確認してください。中途半端な処置ではなかなか治らないので、しっかりした治療が必要です。

戻る
Copyright© 2005 ハイタッチK.All rights reserved.
このサイトで使用している、画像・ロゴマーク・文章など一切の無断使用を固くお断りいたします。