KASAHARA.net
サイトマップ

 足から美と健康へ!
  過労性構造体医学


 笠原 巌 PROFILE


 お悩み別カウンセリング


 笠原 巌の施術院案内


 KASAHARAコラム


 HAPPY VOICE


 紹介されたメディア



 資料請求・お問い合わせ


 マスコミ・企業の方へ


 KASAHARA.net TOPへ





 
お悩み別カウンセリング


〜扁平足・足裏が不安定〜

  症状は?
 
 足の横幅が広がった状態です。

  原因は?

 現代人はデコボコした土の上や石の上を歩く機会がなくなり、足裏が刺激不足に陥りあしゆ日が退化しています。あしゆ日の力が衰えるとつまづかない用にと無意識のうちに指を上げ、その付け根出歩く癖が付いてしまうのです。この指上げ歩き、つまり指を上げてその付け根で歩くというアンバランスな状態、この不安定な歩き方が横幅を広げてしまうのです。横幅を支えている「横中足関節」が伸びると、外反母趾や小指が内側に曲がる内反小指になって、ますます横幅がひろがってしまいます。

  改善策は?

足裏バランステーピング バランスケアテープで、足裏のバランスを安定させる。

※横幅が広がる力学的メカニズムとは、親指に力がない為歩く時小指側に押される、つまりテコの原理でいう「力点」となり、親指の付け根が「支点」となり、小指と踵の中間位置が「作用点」となって足裏のバランスが狂っているわけです。従って、この「支点」、「作用点」を押すと足の形は元の細いきれいな足に戻るわけです。これを足裏バランステープや専用のサポーター靴下・靴などで矯正し、この状態を3ヶ月位続けていると、足指を自然と使って歩けるようになり、横幅もだんだん縮まってきます。

戻る
Copyright© 2005 ハイタッチK.All rights reserved.
このサイトで使用している、画像・ロゴマーク・文章など一切の無断使用を固くお断りいたします。