KASAHARA.net
サイトマップ

 足から美と健康へ!
  過労性構造体医学


 笠原 巌 PROFILE


 お悩み別カウンセリング


 笠原 巌の施術院案内


 KASAHARAコラム


 HAPPY VOICE


 紹介されたメディア



 資料請求・お問い合わせ


 マスコミ・企業の方へ


 KASAHARA.net TOPへ





 
お悩み別カウンセリング


〜小指が痛む(内反小指)〜

  症状は?
 
 小指の付け根が緩んでいて、その周りが歩く度に痛む、またその裏や外側面にタコができ、皮膚が分厚くなっていたり、あるいは小指自体が圧迫により赤く腫れて痛みを伴っている場合も多く見受けられます。これは「内反小指」(ないはんしょうし)と呼ばれるもので、外反母趾と逆に小指が親指側に曲がり過ぎている症状です。

  原因は?

 小指側の横中足靭帯が伸びてしまうと、第5中足骨が外側に開いてしまう形となり、逆に小指は内側に曲がるため、小指の付け根に体重が集中して痛みが起こるのです。

  改善策は?

足裏天国バイブレータ 手技または足裏専用マッサージ器で足底部の緊張をほぐす。
小指のタコ 小指にタコができている場合は専用ヤスリで先に切っておき専用シートを巻いておく。
足裏バランステーピング バランスケアテープを施す。(足裏のバランスを整える)
内反小指サポーター 変形や痛みがひどい場合は、テーピングをした後外反母趾内反小指Wサポーターをする。
靴 先の細い靴は避け、幅広のヒモ靴を使用する。施術期間は3〜4週間。

※X線像に骨の異常は出来ません。触診(小指の付け根や第4、5中足骨の間を指で強くつまむ)で、損傷の程度を確認してください。この症状がある人は、首の痛み、肩こり、腰痛、便秘もあるので注意してください。

戻る
Copyright© 2005 ハイタッチK.All rights reserved.
このサイトで使用している、画像・ロゴマーク・文章など一切の無断使用を固くお断りいたします。