KASAHARA.net
サイトマップ

 足から美と健康へ!
  過労性構造体医学


 笠原 巌 PROFILE


 お悩み別カウンセリング


 笠原 巌の施術院案内


 KASAHARAコラム


 HAPPY VOICE


 紹介されたメディア



 資料請求・お問い合わせ


 マスコミ・企業の方へ


 KASAHARA.net TOPへ





 
お悩み別カウンセリング


〜陥入爪(陥入創)、まきづめ〜

  症状は?
 
 親指の変形した爪が指の肉に食い込んで赤く腫れ、ひどくなると出血や化膿を伴い痛くて歩けなくなる症状で、陥入爪、またはまきづめと呼ばれるものです。症状が軽い場合は爪の縁を切り、化膿していれば抗生物質を使用するだけで治りますが、再発しやすい。

  原因は?

 親指を浮かせて歩いている人に起こります。親指を浮かせ、長年親指の付け根だけを使って歩く癖がついている人は、親指に力が入らない為、爪の細胞や組織が必要性を感じなくなり、爪そのものが退化してくるのです。ですから「陥入爪」になった人の親指はスプーン状に反り、親指の筋肉はブヨブヨで、爪は小さくなり萎縮しているのがほとんどです。退化する時爪がアーチ状に変形した場合、その縁が親指の圧迫によって悪化し、足を不潔にしていると細菌感染したり、化膿をつくったり、ひどい場合にはひょうそうにもなることがあります。

  改善策は?

足裏天国バイブレータ 手技または足裏専用マッサージ器で足底部に10分間のマッサージを行い、足裏と足指をほぐす。
リスフラン関節 親指の屈曲運動可動域の拡大を図り、親指を使って歩けるようにしておく。
足裏バランステーピング バランスケアテープを施し、足裏のバランスを整える。
爪きり 症状が軽い場合は、爪の緑を切る。
人工爪による治療 専門的には人工爪を用いて、爪が真っ直ぐ伸びるように矯正またはガイドをつける。ひどい場合は速やかに専門医に託す。

戻る
Copyright© 2005 ハイタッチK.All rights reserved.
このサイトで使用している、画像・ロゴマーク・文章など一切の無断使用を固くお断りいたします。