KASAHARA.net
サイトマップ

 足から美と健康へ!
  過労性構造体医学


 笠原 巌 PROFILE


 お悩み別カウンセリング


 笠原 巌の施術院案内


 KASAHARAコラム


 HAPPY VOICE


 紹介されたメディア



 資料請求・お問い合わせ


 マスコミ・企業の方へ


 KASAHARA.net TOPへ





 
お悩み別カウンセリング


〜体がだるい、重い・疲労感、イライラする〜

  症状は?
 
 「寝ていても肩が凝る」、「脚がだるい、むくみやすい」、「常に身体が重い」、「ちょっと出かけるとすぐ疲れる」、「毎日が憂鬱で辛い」、「一眠りしないと動けない」、「イライラしたり怒りっぽく、ヒステリー気味」、「おしゃれをしなくなったり、気にならなくなった」さらに「肌荒れ」、「吹き出もの」、「アトピー」等の皮膚疾患を突然起こしたり、便秘や下痢を繰り返して顔色や表情の悪い人たちです。

  原因は?

 このような症状を訴える人は、中足関節の緩みが大きな要因となっています。中足関節の緩みは、「過剰な衝撃」による骨組織の破壊を招き、「必要以上のねじれ」は骨格の歪みを発生させ、余分な負担を蓄積させています。これが「X線検査では異常がなかったが調子が悪い」という症状になっていたのです。

 命令形神経の多くは脊推の推間孔から出て、各臓器へと伝わっていくわけですが、軟骨の破壊や骨格の歪みがあると、その先にある神経系や循環器系への伝達不足を招き、身体の動きを最も効率的に保つ調整機能や内蔵機能の働きを低下させてしまいます。これが疲労の根本原因だったのです。

  改善策は?

足裏天国バイブレータ 手技または足裏専用マッサージ器で足底部に10分間のマッサージを行い、緊張をほぐす。
グーパーリハビリ運動 足指の屈曲運動可動域の拡大を図り、正しい歩行を促す。
足裏バランステーピング バランスケアテープで足裏のバランスを整え、上半身の姿勢を起こす。
腕立て伏せ 「開脚運動」と「腕立て伏せ」を徹底して行う。
免震インソール 人工筋肉治療用免震インソールを使用し、幅広のヒモ靴を履く。また、栄養精神面の調和も保つ。

戻る
Copyright© 2005 ハイタッチK.All rights reserved.
このサイトで使用している、画像・ロゴマーク・文章など一切の無断使用を固くお断りいたします。